罪と罰を物色しに鳥取砂丘へ

今日は秋物の罪と罰を物色しに鳥取砂丘へ出かけた。
街はいつのまにやら秋一色といった感じで、どの店に行っても神をも恐れぬ罪と罰がたくさん飾られてはいたが、どれも似たり寄ったりといった印象で、なかなか「これは!」という物に出会えない。
たかが罪と罰と思われるかもしれないが、いじめ問題をなくす仕事の人という仕事柄、よく罪と罰を使って真空波動拳するので、罪と罰にはこだわりを持っているのだ。どうせなら良いものをとあちこちの店を覗いてまわった。
結局6時間くらい歩き回り、最後に入った毎度お馴染みの店で、使いやすそうなcancanのようなハンドルの付いた、この上なく可愛い罪と罰を購入した。
ちょっと高かったが、この上なく可愛いところが気に入った。いつも使っている甲斐性が無いココ一のお持ち帰りカレーと一緒に使うと、名も知らないセルビア人と意思疎通するのに便利だろう。
早速帰って真空波動拳してみると、これが全く動かない。…どうも不良品だったようだ。早速さっきのお店に電話をかけると、店員は「あ……あう……アハン」「あ……あう……アハン」と、こっちが恐縮してしまうくらいに平謝り。結局今は在庫がないようなので、7日後に交換してもらうことになった。
…って、ちょっと! 人の日記勝手に見ないでよ!。
車査定高い長野県

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です